喪中ハガキ印刷の格安業者を探す前に

喪中はがき印刷「格安業者一覧」

喪中はがき印刷を格安でするには、店舗代・人件費が安くすむインターネットの印刷サイトで注文するのがお得です。


一般の印刷屋にくらべ、平均して20%〜50%安くつきます。




喪中ハガキの事をすっかり忘れていましたが、急な注文にも関わらず、迅速に対応してくれて、とても助かりました。


56歳 矢沢


なくなった父が、おしゃれな人でして、喪中ハガキも素敵なものにしてあげるのが、供養だと思っていました。


ただ市販のものはなかなか素敵なデザインがなく、こちらのサイトは120種類以上あるということで、父の好きそうなデザインがみつかりよかったです。


63歳 稲垣


送料が無料なのはすごくポイントが高いですね。


印刷もきれいですし、プリンターがないので、宛名印刷もネットでできてとても楽でした。


かなりお金が浮きました。


37歳 湯沢

喪中はがき印刷「格安業者一覧」

で喪中はがき印刷をお願いするなら上の業者がオススメです。


喪中はがきの常識

1年以内に近親者に不幸があったばあいに送るのが喪中はがき。


送る意味合いとしては
・故人に対する生前の厚誼への感謝を示す
・喪に服しているので、慶びの年始挨拶や年賀状を送ることを控えさせていただくとの知らせというのがあります。


一般的に、身内以外の毎年年賀状のやり取りのある人には出します


どの程度まで出すか


【ほとんどの人が喪中はがきを出すケース】
両親・配偶者・子・兄弟姉妹・配偶者の両親


【人によるケース】
祖父母・配偶者の祖父母・兄弟姉妹の配偶者・配偶者の兄弟姉妹