カテゴリー
きつかったお客さん列伝

優しい仮面をした変態クソおやじ。気持ち悪かったから本当の事を教えてあげた。

はむたんと申します。
チャットレディは半年やっていました。
私がチャットレディを始めたのは、他の女の人もそうだと思いますが、お小遣い稼ぎです。そこでチャットレディをしている知り合いに安全なサイトを聞いて登録してみました。男性の方とやりとりをしないと報酬がもらえないので、私は男性のプロフィールを読んで、人が良さそうな方や、返信してくれそうな方に端からメッセージを送りました。すると、1人の男性から返信がきました。その男性は40代後半でとても優しそうで、猫を飼ってるということで、第一印象はとても良かったです。
しかしこのおじさんがは変態クソおやじだったんです!
最初は雑談や飼ってる猫の写真を送りあったりしていました。いい人そうでよかった~なんて思っていた時に、いきなり下半身写真が送られてきたのです。私は戸惑っていたら「どう??」なんて聞いてきて、どうって聞かれても気持ち悪いしかでてこないわ!と内心思いましたが私はお金のために我慢して、なんとかその場をやり過ごしました。しかし、それから毎日自分の下半身の写真を送ってくるようになり、だんだん悪化してきたのです。ビデオチャットで自慰行為を見てほしいとか、私の自慰行為も見たいので一緒にしようなど、とてもしつこく催促してくるようになりました。私は顔出しをしていなかったので「顔がうつると恥ずかしいから…」や「そういうのやったことないから恥ずかしい」などなんとか理由をつけて断っていました。しかし相手は「大丈夫だよ!きっと可愛いもん!」や「教えてあげるから!」など無理矢理強要してこようとするのです。なのでハッキリ言って、この人とはもうチャットしないようにしようと決めました。私は「そういう下品な写真を送ってこないでください。不愉快です。」と送りました。すると相手の男性が「本当はど淫乱なくせに純情ぶってんじゃねぇよブス!」との返信が…。さすがの私もプッチンときたので、
「ごめんね~!私ど淫乱だからそんな糞チンじゃ全然興奮しない~!よくそんなに小さいのに人に見せられるね!すごーい!自分のチ●コと顔の方がおブスだから鏡みてから出直してね~バイバーイ!」と言ってキックしてやりました。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

チャットレディ体験記

はじめまして。
チャットレディ歴三ヶ月のレイナと申します。
私は現在学生で、チャットレディを始めるまでは、居酒屋さんでのアルバイトと短期で引っ越し屋さんのアルバイトもしていました。
学校がある以上、限られた時間でたくさん稼ぐには居酒屋さんと引っ越しのバイトの時給は魅力的だったのです。
しかし、どちらもかなり力仕事で疲労感もすごく、バイトで疲れて学校を休んでしまったこともあり…。

そんなときでした。
仲の良いY子が、最近新しい洋服や、化粧品を買っているのを見かけ、いいなー!親に買ってもらったんでしょー?とちょっと意地悪な言い方をしてみたら、その友達が、私が自分で働いたお金だよ!って言うんです。
え!Y子バイトはじめたの?って聞いたら…実はチャットレディはじめたって。

私はびっくり!チャットレディって聞いたことはあったけど…。
危なくない?ってY子に聞いたら、Y子はおじさんと世間話するだけだって!と大笑いしました。
そうなの?なんかやらしいイメージあったけど、それなら私もできるかも!と早速その日、Y子のチャットレディのバイトについていき、私も仕事を紹介してもらいました。

その日、私は3人とチャットしました。
彼氏はいるの?とかは色々聞かれたけど、変な人はとくにいなくて、ラッキー!って感じでした。
そのあとからはもうY子がいない日でも私はチャットレディとして働くようになりました。

そんなある日、はじめてチャットに変な人が現れたんです。
私はもちろんノンアダルトのチャットレディをしていたのですが、その方はいきなり服を脱ぎはじめたんです!
しかも着替えるだけだからさ~などと謎の言い訳をはじめたんです。
着替えもしちゃだめなの?と言われ…
私はチャットレディをはじめたばかりだから、よくわからなくて。
見ないようにしますねと伝えて着替えてもらいました。
でもなんだか気持ち悪いんです。ニヤニヤしてるし、私が困っているのを見て楽しんでいるかんじ。
そのあとも、着替えるのいやだったの?見たくなかった?などとなんだか気持ち悪い発言ばかり。

なるほど。チャットレディはこういうこともあるんだなぁと少しこの仕事をはじめたことに反省しました。
今回はこの程度で済んだけど、もっと変な人が現れたらどうしようと落ち込んでしまいました。

Y子にその話をすると、大笑いでそんなの普通だよと言ってました。
え!よくあることなの?とさらに怖くなりました。

今日もこれからチャットレディの仕事に行きますが、憂鬱です。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

勘違い男三人衆のお話し

ペンネーム:いちか
チャットレディー歴:3カ月

主にメールレディとして、アダルトありで始めました。初めはあまり見てくれる方がいなかったので、結構露出度の高い写メをアップしたり、テレビ電話をしていました。

その中で一番仲良くなったのが学生のTくんです。
彼は非常にまじめな学生さんだったんですが、仲良くしてから一か月たったころから、彼氏面するようになりました。

もちろんプライベートな連絡はとっておらず、サイト上だけのやりとりですが、頻繁に連絡が来るようになり、ストーカー気味た内容にエスカレートしていきました。

「いつ会ってくれるのか」「いまどこにいるのか」「他のお客さんとの連絡をやめてほしい」等。連絡を拒否していると、Tくんのブログに私の中傷を書き込まれたりもしました。

運営の方に連絡をとって、退会していただきましたが、ライブチャットにのめりこみすぎてるお客さんは本当に迷惑です。

二人目は、変態でSな事象経営者Cさん。
アダルト強めの要望が多く、困っていました。サイト上では局部の写真・テレビ通話を禁止していたのですが、執拗に要求してきて、困ってしまいました。

アップして運営に注意されるのは私なので迷惑でした。しかも、要求してくるだけして、なんの感想も言ってこないので、むかついていました。

他の方は、「かわいいね」「エッチだね」等こっちも見せて気分が良くなるようにしてくれる方が多いのですが、Sなことをはき違えているのか、常に命令口調で見せてくれるのが当たり前の態度をとられ、不愉快極まりない方でした。

三人目は、会社員Mさん。
ポエマーで、ブログに通話した子との感想を事細かに記録している変わった方。

私は露出度の高い写真をあげたブログをアップしていたので、この方から謎な心配メールがよく届いていました。「できる限り僕だけに見せてほしい」「他の人に見せたくないんだ」「僕だけの君でいてほしい」等としょっちゅうメールがきたり、彼のブログで私が紹介されたりしていました。

単にすごく気持ち悪かったですね。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

ビデオボックスからのユーザーは要注意!怒りに耐え切れず怒った私

まずは私のことを少しだけお伝えしますね。
40代前半でチャット歴はそこそこ長いです。
普段は夜活動していますが、気分によっては昼間もINしています。
見た目は普通だと思います。
チャット歴も長いので座り仕事の様なものですからチャットレディを
始めた当初からは一回りサイズアップしてしまっていわゆるぽっちゃり体型です。
人から羨ましがられるようなナイスボディでも美人でもないですけど
なんとかチャットレディとして頑張っています。

今までチャット中では色々な事がありましたから
さほどの事では怒ったりはしない私・・・
けどどうしても許せない事件があったのです。

私たちチャットレディも在宅から出演さてれいる方
チャットルームから出演している方に分かれていますが
男性ユーザーも在宅から遊ぶ方と最近ではビデオボックスから遊びに来る方もいます。
そのビデオボックスから遊びに来る方のマナーが悪い事は
他のチャットレディさんも多かれ少なかれ体験していると思います。

飲み会の帰りでしょうか・・・
終電もなくビデオボックスにお泊りしているユーザーさんと
チャット接続になりました。
「あぁ ビデオボックスからね あんまり稼ぎにならなそうだけどまぁ話すかー」
ユーザーさんの所持ポイントもチャットレディ側から丸見えですので
正直あまり頑張る気にはならない私でした。
チャットのお遊びも初めてだったのでしょう
チャット接続と同時にユーザー側の音声丸聞こえです。
「すげー 今この女の人とリアルで話せるんですよ」と
あちら側では複数人いるのがわかりました。
「何でもしてくれるの? ブラ見せて パンティ見せて オナニーして・・・」
とめどなくリクエストの要求をしてきます。
私も一応最初は冷静に
「いきなり多くの人から見られても恥ずかしいです」
「あくまでも一つのIDではお一人でのご利用お願いしたいのですが・・・」
やんわりお断りしていたのですが
お酒も入っているのかユーザー側は大暴走で冷ややかな笑い声まで聞こえてきます。
とんでもない事に写メの音が聞こえました。
“ぷっちん”さすがに私も我慢ができず怒りが込み上げてきました。
「写メ行為はサイトに通報しますよ いますぐ辞めて下さい」
きっとそんなルールさえ知らない人達でしょうけど危険すぎます!
有料でチャットしていても許せません。

嫌なユーザーさんとは二度とチャットできない機能もありますし
ブラックリストというのも存在します。
ですがビデオボックスからの一時利用するIDだとそれは難しいです。
「こんな酔っ払いたちからなんてポイントいらなーい!」
迷わずキック&ブロック機能を使いました。
ちなみにキックとかブロックとか今までの長いチャット歴でも使ったことないです。
チャットの上手なチャットレディさんならもっと上手くかわしているのかなぁ・・・

二度とその酔っ払いたちはチャットに来なかったので良かったです。
初めてのキック&ブロック!!気持ちよかったですわ。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

チャットで彼女探しをしているT。面倒だったので退会してしまいました。

はじめまして。
ペンネームちぃです。
チャットレディ歴は3ヶ月ほどです。

短期間でしたがチャットレディを始めてすぐの頃から頻繁にツーショットチャットをしてくれたTさん。
初めはとても良い人で、アダルトを要求してくる客が多くてしんどい、という話をすると、わたしのイン時間をほぼ確保してくれました。
わたしのチャットレディ歴3ヶ月は、ほぼそのTさんとのチャットでした。

しかし時間が経つにつれ、LINEや電話番号を聞き出そうとしてきたり、実際に会いたいとデートを誘ってくるようになりました。
しかもそのデートプランは一泊旅行。
忙しいと断っても要求はエスカレート。
チャットを通さずにテレビ電話で会話し、お金を払うという提案もされました。
たまたま同じ県内に住んでいることが分かった為、よく行くお店など聞き出されたりプライベートなことを詮索されるのがとても嫌でした。

アダルトなことは要求してこないけれど、くびれが好きだからお腹を見せて欲しい、太ももを見せて欲しいなど微妙なラインを要求してくるのもストレスでした。
冗談交じりに交わそうとしても、ほかのチャットレディたちは皆そのくらいはしている、それも出来ないのならサービス悪いと言われるよ、と言ってきたりもしました。
わたしがたまたま他のお客さんとツーショットチャットをしているとかなり嫉妬してきて、嫌味もたくさん言われました。

旅行も断り続けていると家の近くでお茶くらいできるだろう、だとかとにかくしつこい。

他のお客さんも増やしたいから、とその人のツーショット時間を少しずつ減らしていこうとしましたが、他の人とチャットをすると事細かく話の内容を聞いてくるのも疲れてしまったので、結局はチャットレディ自体を退会しました。

元カレのことや今までもらったプレゼントを聞いてきて(聞いてくること自体は別に嫌ではないのですが)内容をとにかく批判、否定ばかり。

彼氏気取りの態度にもうんざりし、それ以来チャットレディはしていないです。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

荒い鼻息から始まる変態たち。小道具で乗り切ってやった。

地方に住む社会人5年目のYと申します。
一人暮らしを始め空き時間ができたのとお小遣いを稼ぎたいという思いから自宅で気軽に稼げるチャットレディを始めました。
始めてから2年くらいが経ちます。
サポート担当の方が丁寧に教えてくれ相談に乗ってくれたので不安を乗り越え始めることができました。
私は顔出しNG音声だけでのお仕事でした。

チャットレディと聞くとエロを期待して寄ってくるおじさんが多いのは当たり前です。
サポートの方からはなるべく被害を出さない為に個人情報は晒さないことを強めに注意されます。
しかしお客さんはそんなこと知りません。
「どこ住?」「何の仕事してるの?」「連絡先教えて」「会いたいな」「今度ご飯行こう」そんな会話が当たり前に繰り広げられます。

そんなライトな話ならいいのですが、個人的にいらっと来るのは入室からすでに鼻息が荒く出来上がってしまっているお客さん。
その上自分はSだと思いこんでる方です。
私自身がMよりはS側だと言うこともあるのですが、入室早々「おい、下着の色教えろよ」「何だよもう濡れてるのか?」「〇〇は変態だから俺のことご主人様って言えよ」「お父さんのち〇こ大きいだろ」「お兄ちゃんのち〇こ欲しいって言えよ」「自分の指でお〇こ触ってみようか」などなどムードもクソもなくご自身の性癖や今の状態をここぞとばかりにまくし立ててくるんです。
もうこっちは笑いをこらえるのに必死ですし、全く気分が乗っていない時なんかは苛立ちの原因でしかありません。

お仕事なので気持ちを抑えつつ対応しますが、何も本気で対応する必要はどこにもないので、先輩たちに教えてもらった必殺技で乗り切ります。
そう、自分の体ではなく色々な道具を使ってリアルな音を出す作戦です。(どんな道具かはちょっとお教えできませんが)

音声のみなので使える技ですが、相手はもうすでに出来上がっていて疑う余裕なんてこれっぽっちもないので、勝手に興奮して勝手にイってくれます。
画面のこちら側でものすごく冷静な真顔で対応されてるなんて思いもしないでしょうね。
こちらもこちらでなかなかイかない子を演じることもポイントです。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

延々としつこい説教厨の中年童貞がウザすぎてBL登録してやった件

チャットレディ歴1年のゆうりです。
27歳主婦で夫が単身赴任中のため、暇な時間にインして仕事をしています。
メイン活動時間帯は21時~25時の間でやっていました。

男性ウケする趣味をしていたので楽しくチャットできることも多かったのですが、時々地雷を踏むこともあり頭を悩ませていました。

私がウザくて嫌だなと思った客は、某大手新聞社で働くAさんです。
30代後半にもなるのに恋愛ひとつせず、鬱憤晴らしのためにチャットしに来ているような人でした。

気さくで話も合う男性という感じで第一印象は良かったですし、客単価もよく美味しかったので大切にしたいお客といった感じでした。

ところが親しくなるにつれて、段々と私に説教を垂れるようになってきたのです。
「その歳で彼氏もいないんじゃこの先婚活キツイんじゃない?(私は既婚者であることを隠して活動してました)」

「お小遣い稼ぎならこんないかがわしいサイトで男相手にチャットしてるんじゃなくて、まともに働いた方が自分のためだよ」

「こういう仕事していてご両親に申し訳ないとか、恥ずかしいとか全然思わないの? もっと真っ当なバイトを探すべきだと思うけど」

というようなことをグチグチと言ってくるのです。
Aさんは私を気に入っているようでしたが、私がサイトから足を洗ったらチャットもできなくなるわけで延々と説教をする意図がわかりませんでした。

個人的に仲良くなりたいなら個別の連絡先を聞いてくるはずですがそれもなかったですし、単なる迷惑行為にしかなりません。
説教を聞いている間にも分給は発生するので最初のうちははいはいと相槌を打っていましたが、段々それも嫌になって対にはブラックリストに放り込んでしまいました。

毎回毎回ロングチャットになるのでお金の入りはよく少しは有り難みはあるのですが、流石にチャットの度に気分が悪くなるのにはウンザリです。

ブラックリストに入れるとチャットをすることもメールをやり取りすることもできなくなるので、BL入りさせて以降はスッキリした気持ちで仕事ができるようになりました。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

すぐに「服を脱いで喘いでくれ!!」と言ってきたおじさんにげんなりした話

私の名前はアップルローズです。年齢は30歳で、家事手伝いをしています。私のチャットレディ歴は4ヶ月です。私はチャットレデイをしていて凄く嫌だなと思った男性のお客さんは、とにかく無愛想なチャットをしてくる男性でした。その男性の年齢は若くなくて40代か50代くらいのおじさんなのですが、その男性は私のチャットルームに入ってくると私に「○○ちゃん、こんばんは~!」と普通に挨拶をしてきてくれました。私も男性に「○○さん、初めましてこんばんは~♪」と笑顔で挨拶をしました。そして男性はいきなり私に「俺全然してなくて凄く溜まってるんだよね~!だから○○ちゃん!すぐに服を脱いで喘いでくれない??」と言われました。私はそれまでチャットレディをしていて男性にいきなりそんなことを言われたことが無かったので、男性に対して怒りが湧いてきました。私はそんなことを男性にいきなり言われた頭に来ましたが、私は自分に「お金を稼ぐ為だよな・・・」と言い聞かせてながら私は男性に「そんなすぐに服を脱いで喘いで!なんて言われたって無理ですよ~笑」と笑顔で言いました。すると男性は「どうしても俺今日は本当に凄く溜まっているんだよ。だからお願い!すぐに脱いで喘いでくれ!!」と半ば強引に言われました。私はその時に、この男性とはチャットし続けられないなと思い男性に「無理ですよ~、私恥ずかしくて人前で喘ぐことは出来ないんですよ」とまた笑顔で言いました。すると男性はすぐに私のチャットルームから出て行って、通信がプツンと途切れました。私は男性の通信がすぐに途切れたことに「やっぱりそうだよな~」と思い、怒りというよりもうんざりした気持ちが湧き上がってきました。私はその男性とチャットをした時は、チャット歴3ヶ月くらいでほぼ毎日色んな男性とチャットをしていたので、ある程度は男性のチャットレディに対する姿勢や考え方は分かっているつもりでした。でもそのイラッと来た男性は、あからさまに時間短縮の為に初めてチャットをする私に対して「すぐ脱いで喘いでくれ!!」と言ってきたので、私はその男性の事は勿論ですし見知らぬ男性とチャットをするのが嫌になりました。

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

あなたは単なるお客さんよ!言ってみたいけど言えないワード

私は3人の子持ちの普通の主婦です。
在宅業が好ましいのでもう10年以上チャットレディのお仕事をしています。
多少の我慢などしても おうちに居られることが幸せだと感じます。
お仕事での通勤や家事育児の両立 急な子供のお迎えなども発生しますから
今はお外でお仕事することは考えられません。

さてチャットレディのお仕事も長いので
色々なお客様と出会います。
なので 相当愚痴やストレス溜まっています!
けど誰にも言えないので今回こちらでスッキリしちゃいますね。

『 常連でも許せない? ワガママでしつこいL 』
このLというお客様とはもうかなり長い期間チャットをしています。
関東圏在住 50代 大手企業勤務 既婚で子供ありです。
初めは お話好きな(僕はエロいことだけが目的ではないよなんて)紳士だと思って
私も気を許せたり リラックスできていたのですが
だんだん 常連だから僕には何でも許せるでしょ?みたいな感覚になり
ワガママばかりを言い それもしつこいのです。

大体のことは私も受け流せますし お客さんにそんな怒るという姿は見せたことがありません。
できるだけ気分良くチャットしてお帰りになってもらう・・・というスタイルが
私はお金を頂いてチャットしているチャットレディの努めだと思っているからです。
もちろん有料だから何でもお客さんは許されるなんて思ってはいません。
私たちチャットレディは ネット越しですが ナマの人間だからです。

チャットレディをしている方や利用している方にはよくわかると思いますが
メアドやLINEのID交換などもってのほかです。
サイト側からも注意や退会の対象になってしまいます。
それをわかっていて 「LINEしよう」とか「メールでHな写メの交換しよう」など
ワガママを言ってきます。
ふんわりいつもお断りしますが
毎度毎度しつこーーーーい!!(怒)
いつも断られているのに また??
ホントチャットしている時の雰囲気壊されてしまいます。
私は 凍りつくような雰囲気にならないようにするのに精一杯の
柔らかな感じでお断りするんですけど疲れてしまいました。

私は主婦ですから 
「携帯電話など主人の名義で管理しているんですよね!明細も見たことがないんです
なので 万が一の事があったら すぐに調べられて 誰とやり取りをしているかなんて
調べられちゃうし チャットレディも辞めさせられちゃうし
お客さんにも迷惑がかかりますよ~」なんて お断りをしています。
主婦の方には使える断り文句だと思います。

不倫で裁判沙汰になり 数百万の支払いになったという人も
世の中には沢山ある話です。 
面倒なことが嫌いなお客さんには良く効くワードだと思います。

次にこれもよくあることだと思います。
「リアルに会おうよ」というワードもよく耳に目にする事が
チャットレディさんは多いと思います。
常連だから会える・・・は 大間違いです。
常連だからずっとチャットしているけどいつまでたっても客は客・・・
いつもお断りをするのですが お断りをされていることで
チャットのお客さん リアルで会うことはないってことに気がついてもらえないのかなぁ

来週もLとチャット予定・・・あぁぁしんどいな!
でもお金の為に お仕事だし頑張るか!!
因みに このLさん もう10年チャット以外のことはお断りしています。
それでもチャットに来るんですよ~(;´д`)トホホ…

カテゴリー
きつかったお客さん列伝

別のお客さんと話すとブチ切れる半導体メーカー勤務のA氏。BLリストにぶち込んでおさらばしました

チャットレディ歴約1年の岬です。
27歳で仕事のない週末限定でインしてチャットを楽しんでいます。
始めやすいという理由でRというサイトでやっていたのですが、嫌な客にはまあまあな確率で遭遇しました。
特にうっとうしく感じたのがすぐ人に嫉妬して束縛しようとする半導体メーカー勤務のAさんです。
33歳の彼はチャットサイトを利用したのも初で、しかも私が初めての相手だったそうです。
顔はそこそこ格好いいのですが身近に異性がおらず全く女性慣れしていなかったそうで、最初は初々しくて可愛い感じがしました。
彼とはたまたまやっているゲームが同じだったのでその話題で盛り上がったり、個人的に好きな職業をしていたので尊敬できたりと印象は良かったです。
彼の方も私のことを気に入ってくれたようで、最初ガチガチだった表情もその頃にはすっかりデレきっていました。
彼とは金銭のやり取りなしで話してもいいかもなーと思った矢先、彼の大きな欠点が発覚しました。
別のお客さんとロングチャットをする日が3日ほど続き久々にAさんとチャットをした時、「なんで他の男と話すの?」「岬ちゃんのこと好きすぎてそんな一面見たくないんだけど」と言われました。
別にAさんと話す日程の約束はしていなかったので理不尽だなと思いつつも、この時はゴメンねとサラッと言って収めました。
しかしそれ以降他の男性と話した後でAさんがルームに入ってくると、必ず上記のようなことを言われるようになったのです。
インした時にAさんがいればAさんとのチャットを優先する気持ちでいましたが、後から来て「俺以外の男と話されると困る」と言われても困ります。
こちらも商売でやっているので、話せる時にできるだけ話して稼がないと旨味がありませんからね。
嫉妬深い男性が多いことは知っていたので何度かは軽くいなしていたのですが、段々相手が明らかにキレてきたので不快感を覚えBL登録してやりました。
本当にしつこいやつはBL登録されても名前を変えてコンタクトを取ってきますが、こいつは早々に諦めてくれたのでそこはよかったです。