チャットレディ体験記

はじめまして。
チャットレディ歴三ヶ月のレイナと申します。
私は現在学生で、チャットレディを始めるまでは、居酒屋さんでのアルバイトと短期で引っ越し屋さんのアルバイトもしていました。
学校がある以上、限られた時間でたくさん稼ぐには居酒屋さんと引っ越しのバイトの時給は魅力的だったのです。
しかし、どちらもかなり力仕事で疲労感もすごく、バイトで疲れて学校を休んでしまったこともあり…。

そんなときでした。
仲の良いY子が、最近新しい洋服や、化粧品を買っているのを見かけ、いいなー!親に買ってもらったんでしょー?とちょっと意地悪な言い方をしてみたら、その友達が、私が自分で働いたお金だよ!って言うんです。
え!Y子バイトはじめたの?って聞いたら…実はチャットレディはじめたって。

私はびっくり!チャットレディって聞いたことはあったけど…。
危なくない?ってY子に聞いたら、Y子はおじさんと世間話するだけだって!と大笑いしました。
そうなの?なんかやらしいイメージあったけど、それなら私もできるかも!と早速その日、Y子のチャットレディのバイトについていき、私も仕事を紹介してもらいました。

その日、私は3人とチャットしました。
彼氏はいるの?とかは色々聞かれたけど、変な人はとくにいなくて、ラッキー!って感じでした。
そのあとからはもうY子がいない日でも私はチャットレディとして働くようになりました。

そんなある日、はじめてチャットに変な人が現れたんです。
私はもちろんノンアダルトのチャットレディをしていたのですが、その方はいきなり服を脱ぎはじめたんです!
しかも着替えるだけだからさ~などと謎の言い訳をはじめたんです。
着替えもしちゃだめなの?と言われ…
私はチャットレディをはじめたばかりだから、よくわからなくて。
見ないようにしますねと伝えて着替えてもらいました。
でもなんだか気持ち悪いんです。ニヤニヤしてるし、私が困っているのを見て楽しんでいるかんじ。
そのあとも、着替えるのいやだったの?見たくなかった?などとなんだか気持ち悪い発言ばかり。

なるほど。チャットレディはこういうこともあるんだなぁと少しこの仕事をはじめたことに反省しました。
今回はこの程度で済んだけど、もっと変な人が現れたらどうしようと落ち込んでしまいました。

Y子にその話をすると、大笑いでそんなの普通だよと言ってました。
え!よくあることなの?とさらに怖くなりました。

今日もこれからチャットレディの仕事に行きますが、憂鬱です。

Author: 管理人