優しい仮面をした変態クソおやじ。気持ち悪かったから本当の事を教えてあげた。

はむたんと申します。
チャットレディは半年やっていました。
私がチャットレディを始めたのは、他の女の人もそうだと思いますが、お小遣い稼ぎです。そこでチャットレディをしている知り合いに安全なサイトを聞いて登録してみました。男性の方とやりとりをしないと報酬がもらえないので、私は男性のプロフィールを読んで、人が良さそうな方や、返信してくれそうな方に端からメッセージを送りました。すると、1人の男性から返信がきました。その男性は40代後半でとても優しそうで、猫を飼ってるということで、第一印象はとても良かったです。
しかしこのおじさんがは変態クソおやじだったんです!
最初は雑談や飼ってる猫の写真を送りあったりしていました。いい人そうでよかった~なんて思っていた時に、いきなり下半身写真が送られてきたのです。私は戸惑っていたら「どう??」なんて聞いてきて、どうって聞かれても気持ち悪いしかでてこないわ!と内心思いましたが私はお金のために我慢して、なんとかその場をやり過ごしました。しかし、それから毎日自分の下半身の写真を送ってくるようになり、だんだん悪化してきたのです。ビデオチャットで自慰行為を見てほしいとか、私の自慰行為も見たいので一緒にしようなど、とてもしつこく催促してくるようになりました。私は顔出しをしていなかったので「顔がうつると恥ずかしいから…」や「そういうのやったことないから恥ずかしい」などなんとか理由をつけて断っていました。しかし相手は「大丈夫だよ!きっと可愛いもん!」や「教えてあげるから!」など無理矢理強要してこようとするのです。なのでハッキリ言って、この人とはもうチャットしないようにしようと決めました。私は「そういう下品な写真を送ってこないでください。不愉快です。」と送りました。すると相手の男性が「本当はど淫乱なくせに純情ぶってんじゃねぇよブス!」との返信が…。さすがの私もプッチンときたので、
「ごめんね~!私ど淫乱だからそんな糞チンじゃ全然興奮しない~!よくそんなに小さいのに人に見せられるね!すごーい!自分のチ●コと顔の方がおブスだから鏡みてから出直してね~バイバーイ!」と言ってキックしてやりました。

Author: 管理人